読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きこそもののガチ勢なれ

ガチブロガー目指します。その近道は楽しむこと!

「読書の全技術」が本当に読書の全技術が書いてあるのでオススメです

読書論というジャンルで色々な本が世に出ているのですが、僕が読んだ数々の読書論に関する本の中で、特に良いと思った「読書の全技術」という本について紹介記事を書きました。一部分を読んだだけでも虜になってしまうくらい、わかりやすくて刺激的な内容に…

社会人1年目の僕が、ブログで紹介してきたおすすめの本10冊まとめ〜後半〜

今までブログで紹介してきた本のまとめの後半です。振り返ってみると、本10冊というのは多いようで少ないんだなぁと思いました。充実させるためにこれから先もどんどん読書感想ブログを続けていこうと思います。アウトプットの質も少しづつ上がってくると思…

社会人1年目の僕が、ブログで紹介してきたおすすめの本10冊まとめ〜前半〜

今まで書いてきた10個の読書感想ブログを一度まとめてみようと思い、2つに渡って今まで読んだ本を紹介していこうと思います。ブログを見返していると、「あの頃はこういうことを意識していたな〜」とか、「あの頃はこういうことでなやんでいたな〜」とか思い…

読書感想ブ10:面白い企画がなぜ、残念な商品・サービスに変わってしまうのか? 作者:太田昌宏

記念すべき10回目の読書感想ブログ。最近また本をまとめて購入した。今回紹介するのは今の悩みにドンピシャのタイトルだった本。こういう人の心に突き刺さるタイトルを考えなければ。

読書感想ブ⑨:名作コピーの教え 作者:鈴木康之

今回はただただ面白かった本の紹介。キャッチコピーを作るひとのセンスはどうやって身につけるのでしょうか。自分も少しでも近づけるように努力して行きたいです。ブログのセンスとは少し違うのかな⁉︎ タイトルはもう少し改善する必要がありそうです>

読書感想ブ⑧:頭の体操 作者:多胡輝

僕の原点の本です。この人の本を読んで心理学にはまり、この人の本で学んだことが僕の思考回路の元になっています。面白い本をたくさん書いているので、興味のある方は是非一度手に取っていただきたいです。

読書感想ブ⑦:数の悪魔 作者:エンツェンベルガー

算数嫌いの少年「ロバート」が夢に出てくる悪魔に少しづつ数の魅力を教わり、算数の面白さを知っていくという本です。算数はその美しさや楽しさに気付けばすごく面白い分野だと思うので、得意な人も苦手な人も、ぜひこの本を読んでみてほしいです。そして算…

読書感想ブ⑥:自分のアタマで考えよう 作者:ちきりん

ちきりんさんのことを知ったのはこの本を書店でたまたま見たから。自分のブログもこれから先どんどんいいものにしていきたいので、こういった有名ブロガーの方から学ぶことは多いと思いました。内容がより高度で、さらにその意見に説得力があることで読み手…

読書感想ブ⑤:うつくしい子ども、石田衣良

小説の感想文を書いてみました。感想文とかしっかりしたものを作るときは時間かけないといい文章かけないと少し後悔しています。いつもブログには一個1時間くらいなのですが、読書感想文には2時間くらいかけないといけないかな⁉︎今回もですが、割と何言っ…

読書感想ブ④:SPEED

私の会社ではよくマッキンゼーの方が書いた本を読んでいました。自分で買ったのがこの本。やっぱりスピードはどの仕事でも重要なことだと思うので、早く身に付けたい。効率よくすることで、生活全般に良いことが起こる気がする。

読書感想ブ③:遊ばない社員はいらない

心地よい本の紹介。「遊ばない社員はいらない」。同じく福井出身の方が書いた本。県民性なのか、すごく共感できる内容でした。株式会社バルスの社長さんです。なんかおしゃれな店をやっている会社の社長が同じ地元と聞くと嬉しいです。今回で3回目の読書感…

読書感想ブ②:小悪魔女子大生のサーバエンジニア日記

最近読んだ本の感想を週一であげる予定。あえてこういう本を紹介することで、自分の知見を広げるという高度なことをしてみました。

読書感想ブ①:最速の仕事術はプログラマーが知っている

読書感想文です。記念すべき1回目。なんか色々と偶然が重なってこの本に出会いました。読書感想文を毎週1冊書くことで、自分の教養や知識、また発言などあらゆる面で改善される…はず^^