読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチ勢の道も一歩から

無理のない範囲で雑多なブログを書いていきます。

初心者向け〜競馬に行く前に知っておきたいこと〜

初心者向け 競馬

f:id:kanachanta0916:20151123020414j:plain

 

 

11月22日の「マイルチャンピオンシップ」に行ってきた

昨日、京都競馬場で開催された「マイルドチャンピオンシップ」に行ってきた。

競馬場に来たのは2回目で、前回は1レースだけお試しで馬券を買っただけだったから、1日競馬を楽しんだのは昨日が初めてだった。

A指定席が当日のキャンセル枠で最後の席を買うことができた。

指定席で座って、人数制限がされているフロアで馬券の購入などができたので、快適に過ごすことができた。

2500で席を購入できるので、今度から行くときには早めにネット予約しようと思った。

 

G1などの大きなイベントでは、飲食店も気合が入っているのでその楽しみもある。

今回はラーメンだったけど、混んでいたので行かなかった。

 

ramen-derby.com

 

結果は、11レース目の「マイルチャンピオンシップ」に、競馬新聞の予想通りに馬券を買ってみて、「16−10−5」の三連単で24,000円勝った。

もともと18000円ほど持って行ったので、結果として6000円勝だった。

しかし、そのレースよりも前は負けていたし、最後も写真判定の結果ギリギリ勝ちだったので、勝つのは難しいと感じた。

目次へ戻る

 

競馬のかけ方一覧

かけ方は色々あり、説明を聞きながら色々わかったのでここでまとめる。

これから競馬に行こうと思っている人にはすごく参考になるものになると思う。

 

単勝

1位になる馬を当てる。

複勝

1~3位に入る馬を当てる。

馬単

1位と2位を当てる。

順番もこの通りにならないとダメ。

馬連

こちらも1位と2位を当てるが、こちらは順番はどっちでもいい。

例えば1−2であっても2−1であっても可。

枠単

1着と2着の枠番を当てる。順番も含めて当てないとダメ。

枠って何か知らなかったけど、調べてみたら1レースにつき8つの枠に分かれて色分けされるらしい。

なんか運動会みたいなイメージでいいんかな⁉︎笑

 

www.oddspark.com

 

枠連

1着と2着の枠番を当てる。こちらは順不同。

ワイド

1~3位までの馬のうち、2頭を当てる。

 

3連複

1位2位3位を当てる。

こちらは順番は関係ないので、上位3頭を当てる。

3連単

1位2位3位を当てる。

ドンピジャで当てるので、一番難しいが、リターンも一番でかい。

 

これらのかけ方を、オッズを参考に番号を見ながらかけていく。

ネットでもできるな。。。笑

ただレースを実際に見ないと面白さは半減だと思う。 

 

目次へ戻る

どうすれば勝てるのか? 

最初はなるべく当てたいと思い、オッズの低い馬の複勝を狙いに行っていた。

しかしこれだと、例えば上から5頭を選んで100円ずつかけたとして、当たっても300円くらいしか勝てなかったりして、そもそも勝つことができない。

せめて「3連複」くらいはいかないと勝つことは難しい。

 

よっぽど自信がある馬がいるなら、単勝複勝に少し多めに金額をつぎ込むといい。

また、「軸馬」をきめることも出来る。

これは、例えば10番の馬はほぼ1位だろうと思った場合、馬単10を軸として他の5頭を2位に選ぶことができる。

例えば「10−1,10−2,10−3,10−4,10−5」にかけることができる。

 

また、レースによっては、ほぼほぼ1位と2位が決まっていたり、逆に候補が多すぎて絞りずらかったりするため、どのレースで勝つかもきめるといいと思う。

12レースもあると、何レースかはオッズと全く違う結果になるレースもあるので、その見極めもしようとなると相当難しい。

 

話は変わるが、こういう漫画がある。

ライアーゲームワンナウツの作者が描いたもの。

実は持ってるけど、競馬にその頃興味がなかったためうろ覚え。

改めて読み返そうと思う。

 

ウイナーズサークルへようこそ 1 (ヤングジャンプコミックス)

ウイナーズサークルへようこそ 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

 

目次へ戻る

ギャンブルに共通している「勝ち方」

競馬でも思ったし、他のギャンブルでもそうだが、勝とうと思ったら「リスク」を取る必要がある。

安全に行っていては大勝ちすることはできない。

勝ちに行くためには、危ない橋を渡る必要がある。

 

常に勝負するというのではなく、勝負どころを見極める必要もある。

今回のレースだったら、ほとんどがオッズ通りの結果だったので、すこし多めに3連単を購入していればもう少し勝てたかもしれない。

さらに、万が一に備えて、博打で高いオッズの馬にかけて、当てた時のデカさで勝負する手もあると思う。

 

自分は、勝負のレースを見極める方法をとりたい。

今回であれば11レースに10,000円をかけ、その結果リターンが24,000円だったためプラスにすることができた。

 

目次へ戻る

まとめ

予想通りの結果になったり、はたまた全然違う馬が1位になったりと1レース1レースが本当に面白かった。

次のレースの予想をどんどんしていくことで1日があっという間に終わった。

 

今回のレースは勝つことができたので、記憶に残ると思う。

しかし、春の天皇賞は負けたけど記憶に残っているし、見に行った試合はきっと全て1つ1つが濃い記憶として残っていきそうだ。

今回は鼻の差で3,4着が決定したので、ギリギリ勝てた試合として印象深い。

 

前行った春の天皇賞は、ゴールドシップという馬が最高尾から一気に1位になったのがすごく印象的だった。

その馬にかけていなかったため、負けてくやしい思いをした。

 

すこし競馬にはまりつつあるので、また機会があったらいきたい。

ネット競馬には手を出さないようにしたい。。。抜け出せなくなりそうなので。。。

 

目次へ戻る