ガチ勢の道も一歩から

無理のない範囲で雑多なブログを書いていきます。

【麻雀】トリプル(3倍満)ツモ条件を満たせるようになりましょう‼︎

f:id:kanachanta0916:20160113230508j:plain

 

久しぶりの麻雀ブログ

麻雀のことについて書いたブログが意外と好評な気がしています。

もっともっと書いていこうと思うので、よろしくお願いします^^

 

kanachanta0916.hatenablog.com

 

kanachanta0916.hatenablog.com

 

kanachanta0916.hatenablog.com

 

勝負手をあがれるようになりましょう!

1局の中で1回、2回は「ハネマン・バイマン」をあがることを目指すと、1着をとる回数が増える。

 

色々大事なことはあるけど、まず大事なのはメンゼンでリーチを打つこと。

鳴くと良くてもマンガンどまりになるのがほとんどなので、勝負手とは言えない。

赤入りの麻雀ではマンガンは頻繁に出るため、もっと高い手を目指した方がいい。

 

はじめは鳴きを禁止にするといいと思う。

自分も最初は鳴かずに、常にマンガンを目指して、全てリーチを打つという麻雀をしていた。

ある程度強くなると鳴きが重要になるけど、それまではひたすらメンゼンで高い手を上がる練習をすると、オーラスの条件を満たすことができたり、早めに一人トップの状況を作れる。

 

意識して狙っていきたい役

手を高くするには、リーチ・(ツモ)・ドラだけでは足りないので、手役を作っていく必要が有る。

意識して狙いたいのは、三色・一通・チートイツ・ホンイツチンイツの4つ。

自分は毎局どれかは絡めた手になるように意識して打っていた。

 

三色

下(123)・中(456)・上(789)のどれかに寄せていけば、三色の可能性を常に残して手を進めることができる。

タンヤオ・ピンフと絡めればバイマンをあがることも容易なので、常に意識した方がいい。

 

一通

配牌で5枚くらい同じ色の牌があれば、一通を見ておくようにする。

 

例えば、

13458

という牌のかたちに7を引いて、

134578

となれば、一通になる可能性がぐっとあがる。

 

下手に端牌を切る癖のある人は、気をつける必要が有ると思う。

人の麻雀を見ていて、一通が見れていない人が多いと感じた。

 

チートイツ

配牌がどんなに悪くても上がれる可能性があるチートイツ。

実は打点もすごくある。

ドラ単騎でリーチしてツモればハネマン、裏ドラがのればバイマンになる。

 

チートイツは山を読む必要があるが、方法は簡単、見えている枚数の多いものから切るだけ

最後リーチの待ちをどうするかは人によると思うが、自分は端牌・筋になっている牌・ドラ・赤ドラ・字牌であればリーチをする。

基本的にリーチで間違いはないので、テンパったらリーチでもいいと思う。

 

ホンイツ

手配が悪いときに無理やり行くこともでき、防御力も保てるのが染めての利点。

だいたい11枚が1色の牌と字牌だったら目指すとあがることができる。

染め手だからと鳴く人がいるが、イーシャンテンまで、つまり鳴いてテンパイするのでなければ鳴く必要はない

待ちがややこしいため、最初は何が待ちか分からないと思うが、逆い言うと染め手に慣れれば多面待ちに強くなることもできる。

ドラ色のチンイツであれば容易にハネマンを狙えるので、鳴いても十分高い手を上がることができる。

 

トリプル条件を満たすには?

麻雀で難しいのは、役満よりもトリプルじゃないかというくらいなかなか出ない。

自分も4,5回くらいしか出したことはなく、どれも覚えているくらい綺麗な手になる。

 

トリプルをツモるということは、子は(6000、12000)のツモなので、親とは36,000点を縮めることができる

つまり、

親:57,000点

子(自分):22,000点

という点差なのに、逆転することができる。

 

自分はオーラスで一回だけ3倍満をツモって逆転したことがあるが、その時に逆転された人はすごく心が折れていた。。。笑

自分があがったことのある3倍満を紹介する。

 

タンピン三色

4455666四赤五六④赤⑤⑥ ツモ6 ドラ5

 

リーチ・ツモ・タンヤオ・ピンフ・三色・イーペーコー・ドラドラ赤赤

計11役

 

ホンイツチートイツ

11336699東東西西白 ツモ白 ドラ1 裏ドラ西

リーチ・一発・ツモ・ホンイツ・チートイツ・ドラドラ・ウラウラ

計12役

 

ホンイツチャンタ

112233789中中中東 ツモ東 ドラ1

リーチ・ツモ・ホンイツチャンタ・イーペーコー・中・ドラドラ

計11役

 

タンピンチンイツ

23344赤55667788 ツモ8

リーチ・ツモ・タンヤオ・ピンフ・チンイツ・赤

計11役

 

終わりに

麻雀の楽しさは勝つことだけど、高い手をあがって気持ち良く勝つのが一番楽しい。

負けていても高い手をあがれれば楽しいし、その結果一発で逆転トップを取ることもできる。

そういう楽しさを得るためには、鳴くのを我慢してリーチしてツモる必要がある。

実際にツモれた時、あの気持ちの高ぶりはなんとも言えない。

ぜひこれを読んだ皆さんも、3倍満目指して勝負手を作っていってください^^